UNIBERSAL DESIGN 10PRINCIPAL

ユニバーサルデザインの10原則

1.誰にでも公平に利用できること。

2.使う上で自由度が高い事

3.使い方が簡単ですぐわかること。

4.必要な情報がすぐに理解できる事。

5.うっかりミスや危険につながらないデザインであること。

6.無理な姿勢を取る事無く、少ない力でも楽に使用できること。

7.アクセスしやすいスペースと大きさを確保する事。

8.メンテナンス、掃除が容易であること。

9.環境に優しいデザインであること。

10.人間工学に基づいたデザインであること。

©︎一般的な「ユニバーサルデザインの7原則」に

弊社INSPI奥村真理子考案の3つの原則を加えたものです。

万が一、当方の信用毀損、業務妨害、著作物(デザイン、撮影画像、執筆記事、コピーライティング等)の無断使用、転載、リライト(改変)などをしているものやなりすまし等の業務妨害行為及び個人的な背信行為を含んだものを見かけた場合は、弊社にご連絡ください。契約して提供させて頂いたものか、無断使用か判断できず、無断使用の恐れがある場合、一言ご連絡ください。中には契約して提供しているものもございますので、必ずご確認ください。万が一、盗用されていることが合致していれば物品かAmazonギフトコード以上の謝礼(現金も場合によって可能)を差し上げます。

 一部でも弊社著作物の抜粋をする場合は、著作権者として、転載元URLおよび社会通念上の必要事項の正式記述を命じます。

© INSPI MARIKO OKUMURA